HOME 音楽祭について ニュース チケット
交通情報 アーティスト 会場案内 注意事項
RNKIN TAXI and The Raggasoul

レゲエ・ムーヴメントの牽引役であり、60歳を迎えた今も現役で活躍しており、日本のレゲエ・シーンを刺激し続ける、ジャパニーズ・レゲエ界のオリジネーター。

1984年からレゲエDJとして活動し始め、サウンド・システム&クルーTAXI HiFiを結成。そのレゲエに対するアプローチは、真摯かつユーモアに溢れているが、ときに過激でもあり、まさにレベル・ミュージックの体現者としての一面も持ち合わせている逸材である。

その言動はジャンルを超え様々なアーティストに影響を与えており、彼をリスペクトする支持者も多数。

また、アコースティック・デュオRAN-TIN(ランキン+ノダチン)としても、意欲的に全国を巡りライブに出演中。

2010年には20年以上振りにスピーカー・システムに61cmウーファーを採用、DOSS BASS!なシステムに完全リニューアル。

さらに、そのウーファー(61cmと46cm)を本格的バックロードホーンにリビルド、野外で雄大に鳴り響くシステムを完成させるなど、サウンド・マンとしても活躍する。

2013年に記念すべき60歳を迎えたランキン・タクシーがThe Raggasoulを引き連れて登場

RANKIN TAXI & The Ragga Soul FacebookPageへ