HOME 音楽祭について ニュース チケット
交通情報 アーティスト 会場案内 注意事項
Soulcrap

1990年代、東京MODSシーンでArch Races、Club Aces、そして前身バンドとなるHighRhythmを経て、1992年にsoul clapを結成。1997年の活動停止後、2002年に復活。「Soulcrap」と名を改め、2008年に現メンバーとなる。

2010年には1st Album「Riddim & Blues」を発表。タイトルに英語のRhythmが変化したジャマイカ特有の英語(パトワ)であるRiddimというワードをあえて起用したこの作品は、SKAやREGGAEのグルーブやビートにR&BやSOUL/JAZZ/BLUESといった音楽を絶妙に融合し昇華させられる稀有なバンドとしてのアティチュードを明確に示した名盤となった。

翌年2011年には2nd Album「Quite Natural」、2012年には3rd Album「Too Hot Road」を立て続けにリリース。

2015年には4th Album「We’re Rollin’」をCDと初のアナログLP盤にてダブルリリース。スカ、モッズシーンのカリスマ的な彼等による本物の東京のルード・ミュージックを味わえます。

アーティストページへ